ダイエット酵素サプリメントライブラリー
Just another WordPress site

 

酵素を大きくわけると
体内で作られる「消化酵素」「代謝酵素」と
外部から体内に取り入れられる「食物酵素」の
三種類があります。

消化酵素は、食べ物を消化すつのに使われる酵素です。
体は食べ物に含まれる栄養素を吸収するために
最優先で消化酵素を作ります。

そこで使われなかった酵素が「代謝酵素」にまわされます。

ですが、消化の時点で、酵素を多く使ってしまうと代謝機能は落ちてしまいますよね。

 

だから、消化酵素をムダ使いしてしまう
加工食品や食品添加物を多く含む食材は
体のトラブルの原因になってしまうのです。

食物酵素は、生野菜やフルーツなどに
多く含まれています。
食物酵素が豊富な食材は
体内に摂取された後、自身が持つ酵素の力で
事前消化を促します。

体は必要最低限の酵素を消費するだけで、
消費で使わなかった分は排泄にまわすことができるのです。

酵素がたっぷり含まれた食事をとることは
ダイエット効果も高く
健康面にもよい効果が期待できます。

酵素たっぷりの食事を
しっかりよく噛んで食べることで、

口の中や胃の中で消化酵素が食物の分解を始めます。
特に、胃の中では
本格的な消化が始まる前に
胃の上部で酵素が働きかけ
酵素による事前消化が始まります。

事前消化が進んでいると、本格的な消化が
楽にスムーズに作用し始めます。
消化がスムーズに行われれば
栄養素はしっかりと吸収され腸も活発に動きます。

同時に、未消化の食べ物が少なくなることで
腸内の悪玉菌の発生も少なくなり
善玉菌が活性化し、代謝活動も促進され
しっかりと老廃物が排泄できる体になるのです。

 

酵素を手軽にしたいあなたにおススメ → 酵素サプリ

 

 

 

あなたは、特定のものが無性に食べたくなることはありませんか?
私は、時々、無性にポテトチップスが食べたくなる衝動に駆られます。

太るとわかっていても、
こってりしたもの、甘いものが食べたくなってしまうんですよね…。

ですが、こういった無性に食べたくなるものというものは
そこに含まれている栄養を
あなたの体が欲しているという事。

体が欲する栄養素を、無理やり我慢しては
いつかその我慢が限界に来た時に爆発し、
最終的にドカ食いしてしまうことになるので
適度に食べることをおすすめします。

無性に食べたいものが出てきた場合は、
その消化をサポートする酵素を一緒に摂るようにしましょう。

そうすることで、あなたが今ほしいと思っている栄養を
摂取した酵素がしっかりと分解してくれるので
消化・吸収がうまくいき、体の欲求も満たされます。

無性に食べたいと思っていた気持ちも収まりますし、
なにより、必要以上に体内に蓄積されることもありません。

もし、酵素を食べ物で補うのが難しいのであれば
酵素の成分がギュッと凝縮されている
酵素サプリで補えば簡単に解決します。

ただし、酵素は熱に大変弱い栄養素です。
48度で死滅し始め、70度に達した時点で、ほぼ全滅します。
加熱によって一度壊れてしまった酵素は
体内に取り込んでも戻ることはありません。

ですので、酵素を摂る時には、生の食べ物や
加熱をしていない酵素サプリを選ぶのが鉄則です。
冷凍食品も酵素が壊れている可能性がありますので、
中が必要です。

同じものを食べているのに、
太りやすい人、まったく太らない人がいますよね。
これは、いわゆる「遺伝」のため。
親から譲り受けた遺伝情報がそれぞれ違うため
体内で作られる酵素の質にも違いが出てくるのです。

この酵素の働きにより、それぞれに体型が違ってきます。
酵素研究の第一人者でもある
ナターシャ・スタルヒンさんによると
この体型(ボディタイプ)には4種類あり、
それぞれのタイプごとにダイエット方法が違ってくるそうです。

ダイエット成功の秘訣は
自分に不足しがちな酵素をしっかり理解し、
それを外から補い食べていくこと!

我慢することではなく、積極的に食事をとることで
酵素が補充され、酵素が働きやすい環境を作り
その結果、代謝も活発になり
気になる脂肪もどんどんスッキリとしていくんですって!

ちなみに、4つのボディタイプとは
① 全身ポッチャリ マンゴー型
⇒気分が不安定でいつも疲れ気味のタイプ

② 下半身がモタッとした洋ナシ型
⇒むくみやセルライトの症状が出やすいタイプ

③ 上半身がボーンと大きいリンゴ型
⇒生活習慣病予備軍に多いタイプ

④ 全身ひょろひょろ バナナ型
⇒健康的でなく、体調を壊しやすい

こういった特徴があります。

それぞれのタイプで、必要な酵素が違いますので
きちんと自分のボディタイプを知ることで
何が必要な栄養素かが分かってきます。

自分に足りない栄養を知ることで
ただしく無理なくダイエットできるんですよ!

それに、足りない酵素を補えば
体質改善にも近づき、
最終的にはリバウンドしにくく太りにくい体質に改善されますよ!
 

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その⑤

食べる順序を考えて酵素をしっかり摂取しよう!

食事をとる順序も、酵素ダイエットには
とても重要なポイントです。

食事をとる際には、生野菜サラダや
フレッシュジュースなど、酵素を多く含んだ食べ物を
事前に食べるのがベター。

例えば、生野菜サラダか果物を最初にとり
そのあとに消化酵素を大量に消費する肉や魚類などを食べるとよいでしょう。

また、肉類を食べるときには、
酵素が豊富に含まれている
サワークラウトやハーブ、ニンニクやネギなども一緒に食べると◎。

酵素サプリを摂取する場合には、
生野菜やフルーツと同様に、
食事の前に摂取しておくと効果的です。

野菜や果物の他にも、納豆や麹、ヨーグルトやチーズなどの
発酵食品にも酵素は多く含まれています。

まず、ヨーグルトですが、良質なたんぱく質が多く含まれています。
同時に、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌をおさえる効果もあります。
食物繊維と同じような働きがあるので
便秘に悩む方は積極的に摂取するといいですよ。

チーズは、日本で主流のプロセスチーズではなく
ナチュラルチーズがおススメです。

プロセスチーズには添加物や塩分が多く含まれているので
酵素も少なく栄養価値はほとんどありません。
ナチュラルチーズであれば、酵素や乳酸菌が豊富に含まれていますし
ビタミンA、ビタミンB2、カルシウムなどもたっぷり!
健康的な体つくりに効果的に働きます。

納豆にはビタミンB群が普通の大豆の5倍以上も含まれています。
発酵させることで消化酵素も増え、ビタミンも豊富になっているので
苦手でない方は積極的に食べるとよいでしょう。

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その⑤

食物繊維を多めに取りましょう

女性の80%以上が便秘です。
特に若い女性には便秘がちの人が多いのですが、
コンビニ弁当やファストフード、インスタント食品を多く食べていると
どうしても食物繊維が不足してしまいますよね。

それに、座りっぱなしの生活や
腹筋の低下などで、便秘に悩む女性は
どんどん増えているのが現状です。

ですが、この便秘はダイエットの大敵!

腸の機能が低下してしまうと、
摂取した栄養も吸収されにくく、
老廃物の排泄機能も衰えてしまいます。

排泄は、食事をとり、栄養を補給することと
同じくらいに大切なことです。

もし、老廃物が溜まったままに状態でいると
健康面でも美容面でも悪影響を及ぼします。

だからと言って、便秘薬を使い始めると、
腸のぜん動運動の力が弱まり、
腸の機能はどんどん低下してしまいます。

薬を飲み続けなければ排泄できない体質になってしまうので
とにかく悪循環になってしまいます。

腸の機能を正常化するためには
食物繊維がやはり欠かせません。

特に、午前4時から正午までは、
体の機能が「排泄を促す時間帯」です。

その時間帯に、排泄に必要な酵素サプリを摂り
食物繊維で腸の運動機能を高めておけば
排泄機能もUPします。

ちなみに、食物繊維を多く含む食材は
こんにゃく、ごぼう、海藻、野菜やフルーツなど。
ほかにも、ペパーミントのハーブティーなども
大腸の機能を高め、腸内を清浄化する作用があるので
便秘でお悩みのあなたにはおススメです。

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その⑤

1日2~3リットルのミネラルウォーターを摂取しよう!

内臓の機能を良い状態に保ち、
スムーズな排泄を促すためには、
1日に2~3リットルの水分が必要です。

とはいえ、1日に2~3リットルのミネラルウォーター
という量を飲むのは、飲みなれない方には
大変に感じるかもしれません。

ですので、水以外に摂取しているコーヒーや紅茶などを
ミネラルウォーターに変えるなどし、
少しずつ摂取する量を増やしていくように心がけましょう。

中には、水分を多く取ると太ったりむくみやすく感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
腎臓の機能が正しく機能していれば、
そういった症状は起こりません。

むしろ、たくさん水分を摂取することで
肝機能も健康に戻り、
体内の不要物がきちんと処理され
尿となってどんどん代謝されます。

ですので、ミネラルウォーターを2リットル飲んでも
健康であればむくみを感じたり
太ったりすることもありませんよ。

もし、むくみを感じやすいのであれば
塩分を控えましょう。
塩分を摂りすぎてしまうと、
むくみの症状は悪化します。

最初は、1日に2~3リットルのミネラルウォーターを飲むことは
しんどく感じるかもしれませんが
添加物などで負担がかかった内臓をキレイにする作用があります。

そうすれば、摂取した酵素サプリもきちんと吸収され
より効果的に体内で働くようになります。

しっかりと排泄ができる機能を整えましょう。

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その④

つまみ食いをしないために気をつけたいこと

あなたはいつも、どんなタイミングで食事をとっていますか?
会社の休憩時間になったから
12時になったからランチタイム
15時になったからおやつタイム

時間になったから、食事をとっていることが
ほとんどではありませんか?

お腹が空いていないのは、体が栄養を必要としていない状態です。
そんな状態で食べても、体は栄養を吸収しません。
ただ脂肪細胞を太らせるだけなのです。

それに、お腹が空いていないのに食事をとると、
消化酵素も無駄遣いしてしまい、
その結果、代謝酵素が不足してしまう可能性も考えられます。

逆に、お腹が空いている状態で食事を摂る事は、
全く問題はありません(ただし、食べ過ぎない事は前提です)。

お腹が空いている時であれば、脂肪として栄養がたまってしまうこともありません。
むしろ、足りなくなった栄養を補給するためにも
食事を取る必要があるのです。

食事をするタイミングの時、
なんとなくおやつを食べようとしているとき

ぜひ自分自身に問いかけてみてください。
「今本当にお腹が空いているの」

なんとなく食べる時間が来たから、ちょっと口寂しいから
そんな時はまだ食べるタイミングではありません。

特におやつを食べるときには、自問自答して
なんとなく食べるのをやめるようにするだけでも
ダイエット効果はぐんと高まりますよ。

1つ気をつけたいのが、 食事制限をするということではないということ。

お腹が空いたらきちんと食事をとり
空腹が満たされたらやめるようにすることが

結果的に、過食やつまみ食いなどやめるきっかけになるのです。

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その③

しっかりよく噛んで時間をかけて食事をとる

よく噛む事は、ダイエットをする上でとても大切なことです。
飲めば噛むほど酵素は食べ物に働きかけることができます。

特に口の中で分泌される酵素は
糖質を分解する作用があります。

噛むことで糖質をしっかりと分解してくれるのです。

それにしっかりと食べ物噛むことで食べ物がより細かく砕かれ
より多くの酵素が食物に作用しやすくなります。

しっかりと噛むことで、より良い消化・吸収につながるのです。

また、酵素を多く含むフルーツや生野菜は
消化しづらい繊維も含んでいます。

それらの繊維をしっかりと噛むことで壊すことができます。
そして栄養素を引き出し、きちんと消化されるのです。

酵素は噛めば噛むほどよく働きます。
食料じっくりととることで、満腹効果も高まりますので
ダイエットを考えているあなたは、
食事をゆっくりとることを心がけてみてください。

もしどうしても噛むのが面倒な方は、
離乳食のようにドロドロしたものや、おかゆ、
噛む必要のない生ジュースなどを
食事がわりに摂れば、酵素を摂取すると言う面では問題はありません。

ただし、他の健康のことを考えれば
いつも「噛まない食事」というのはあまりよろしくありませんので
しっか

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その②

酵素を無駄遣いする食べ物は避けましょう

生野菜ジュースや酵素サプリで、
たっぷり酵素を摂取したとしても、
他の食生活が乱れていれば、せっかくとった酵素も無駄になってしまいます。

例えば、工場で熱を加えて発酵している食べ物。
先ほども言いましたが酵素は熱に弱く、
熱を加えてしまうと酵素が破壊されてしまいます。

その上、加工食品には、多くの場合、
様々な食品添加物が添加されているのです。

食品添加物は、体内で消化酵素を無駄遣いします。
他にも、肝臓やすい臓にも悪影響を及ぼし、
血液もドロドロに来てしまう、体にとってはあまりよくないもの。

こういった添加物を多く摂取することで
ダイエットはうまくいかないですし、
健康的にもよくありません。

残念ながら、 100%添加物をカットすることは
今の生活では難しいと思います。

しかし、ジャンクフードや冷凍食品などを食べない、
ハムやソーセージベーコンなどの加工食品はなるべく避ける
食品を買うときは成分表示などをしっかり確認してから買うなどを
心がけるだけでも、案外添加物をカットできるものです。

できるだけ食品添加物を取らない食生活を心がけましょう。

他にも、白砂糖は消化酵素を大量に消費する食材です。
腸内の悪玉菌を増やし、活性酸素を発生させ
老化の原因になるほか、様々な病気の原因になります。

チョコレートや、洋菓子だけでなく、
白砂糖は和菓子にも多く使われているので注意が必要です。

ダイエットに効果的な酵素の摂取方法その一

酵素の豊富なものを常に心がける習慣を!

コンビニでも簡単に買える生野菜サラダ。
生野菜は、低カロリーで、ビタミンやミネラルも豊富。
そして、酵素も多く含んでいる食材です。
実は酵素は、熱に弱い成分です。

ですので調理された食品…肉や魚、パンなどには
生のときには酵素が多く含まれていますが
食卓に並ぶときには熱が加えられ
連れて壊されてしまっているので。

理想をいえば、料理で壊される酵素を補うために
毎日食事の量の70%近くを生野菜や果物に変えれば
消化吸収に必要な酵素を十分補うことができます。

ですが、そんな量は取れませんよね。

そこでオススメなのが、生野菜をジュースにして飲んだり
酵素サプリなど酵素を補う方法です。

ちなみに、通常生野菜サラダで食べる野菜には
加熱食よりは多いものの、酵素はあまり含まれていないです。
放送特に多くふくんでいるのは、緑黄色野菜や芋類。

これらをジュースにして摂取すれば、体に負担のかけずに
消化吸収することが可能です。

野菜ジュースを毎日飲めばいいのかと言うと
そういうわけでもありません。

市販の野菜ジュースの場合、必ずと言っていいほど
熱処理をされています。

先ほどもいましたが、酵素は熱に弱い成分です。
市販の野菜ジュースであれば、ビタミンやミネラルの補給には役立ちますが
酵素の補給にはなりません。

ですので、酵素をしっかりとって
ダイエットを目指すあなたは、フレッシュな生野菜ジュースを作るか
酵素サプリなので酵素補う方が良いのです。